派遣会社から紹介される人材

派遣会社から人材を紹介される時は、受け入れる企業でもその人の実績や能力などを確認しなくてはなりません。最初は業務経歴書などの書類で人材の紹介がされることになりますが、その内容から社内で行ってもらう業務を行うことが出来るのかを検討することになります。
過去に行ってきた業務と実際に行ってもらう業務には違いがあると思いますが、短時間で業務に慣れてもらえることが可能なのかを判断します。良く分からない部分がある時は派遣会社に更に質問などをして、最終的な判断をします。来てもらった人は、出来るだけ他の社員と同じように社内の規則に従ってもらうようにします。その人だけ、勤務時間や服装などが違っていると、社内全体の秩序などに影響しますので注意しなくてはなりません。
派遣会社との契約で、社内の規則通りに行かない部分がある場合には、出来るだけ正社員の方の目に触れないように工夫をします。
仕事内容については、適正に判断をするようにします。事前にあまり経験がないと聞いていた場合には、丁寧に仕事を教えるようにしなくてはなりません。逆に経験があり直に仕事をすることが出来ると聞いていても、あまり仕事が捗らないようであれば派遣会社に相談をしなくてはなりません。

Copyright© 派遣会社を利用するメリットについて All Rights Reserved.